イベント

イベントとは…
【予感イベント】
      • 嫌な予感がする……。などのアナウンス後、3時間後に発生する様々なイベント
【時間経過イベント】
      • 魔王、中ボス出現など時間経過によって周期的に起こるイベント
【マップ配置イベント】
      • 付近を踏破することがトリガーとなり発生するタイプのイベント

などの各種小イベントを纏めたものです。

予感イベント


何かいいことが起こりそうな予感がする

  • 空から光が降り注いだ
力が湧きLIFE 999、元気度が100%回復。
しばらく元気があふれる状態になる。攻撃x1.3 受けるダメージx0.8 300ターン(全員)

  • 拾えるアイテムが増える
どこからか飛ばされてきたのか、たくさんのものが落ちているようだ。
と出て、1地形分程床落ちアイテムの数が大幅に増える。

嫌な予感がする


  • 敵だ!
敵数体(2体~5体)が出現する。下記凄く嫌な予感の「強い敵だ!」イベントより厄介な場合が多い。
緊急回避アイテムはできる限り持っておくように。

  • 邪悪な気配
通常のモンスター出現とは別に、ガイコツ・死霊の騎士が周囲に配置される。
敵の数が大幅に増えるため、他のモンスターと一緒に囲まれると非常に厄介。
序盤に出た場合、斧を持っていてなおかつ強打を持つクラスでもない限り死霊の騎士にはまず勝てないので、
視界に入らないように慎重に行動しよう。

  • 山賊・砂賊・獣賊 LIFE 130
「嫌な予感」後、突然BGMの変化とともにセリフをしゃべる山賊が3人 +所持金によって3人程の最大6人が現れる。
国によって出現敵が変化。セリフも外見も異なる。
シルバとその地形における床落ちアイテムを1つ所持。
登山スキルは無いため、通常の敵と同様に山越えや迂回で撒くことができる。
山地形を目前にして本イベントが発生すると山中に身動きが取れない状態で出現する個体も。水中も同様。
溶岩上に出現した場合は1ターン後に999ダメージを受け即死する。

  • 『闇』のチリ
後半から出現。『闇』のチリが降ってきて、対象が一定確率で未識別の黒い影『???』になってしまう。
歩行グラフィックは影のゴーレムのように表示されるが、保護動物だったりすることもあるので注意。
一定時間経過すれば元通りに。

凄く嫌な予感がする


  • 強い敵だ!
強敵2体が出現する。比較的逃げやすいが、
序盤でも竜人戦士や牛頭巨人が現れる為無理に戦おうとしないこと。

  • 『闇』の速度上昇
メッセージ後『闇』の速度が一時的に早くなる。
進行速度がキャンペーンの闇が速い世界と同等程(30%増?)になり、
強制スクロール速度が増すことにより画面際で戦うのが辛くなる。
闇に魔物を飲ませて戦闘回避を良くする人は、計算違いで自身が飲み込まれないよう注意。
闇回避行動をするモンスターたちも避けきれず飲まれることもある。

  • 重力地帯
後半から出現。
所持重量が3/4になる恐ろしい地帯。バッグや緊急荷重などがない場合、道具の取捨選択を迫られる。
しかし、敵も浮遊効果を失ったりと敵も味方も四苦八苦。
一定時間経過すれば元通りに。

時間経過イベント


  • 『闇』の力が色濃くなった
中盤から出現。現在地形のモンスターの出現数が普段より1地形分ほどの間増加する。
敵の数が大幅に増えるため、特に浸食地帯や大洞窟などの厄介な敵、地形が連続する場面では注意したい。

  • 強烈な気配
プラス版で追加された、いわゆる中ボス。
「強い力を感じる…… 1時間後に強敵と手下たちが現れそうだ!」
とアナウンスが流れ、その後取り巻き同種族4体を連れて出現する『王』。
種族は現在の地形で出現するモンスターからどれかが選ばれるため、稀に希少動物も抽選される。
王の種類は4種。詳細は接頭辞の項目を参照。
王はいずれも壁を破壊し、難易度「難しい」以上では配下も含め全員が闇を避けてこちらに向かってくる。

  • 魔王 LIFE 42000

      • 画面右上の時計が0になると現れ、出現から3時間経過するか闇に飲み込まれると撤退。
  出現と同時にある程度右上の時計の針が戻る。戻り幅はランダム。
      • 常時飛行状態+結界に守られており、クリティカル以外の物理攻撃(投擲含む)を結界の枚数分無効化する。
  再出現時結界の数は消耗したままだが、下限は難易度に関わらず5枚となる。
      • 出現するたびにHPが増えるが与えたダメージは累積。いずれは倒せるだろう。
      • プレイヤーへの進路が壁に遮られている場合、それを破壊する。
  難易度「難しい」以上だとAIが賢くなり、無駄な壁破壊が減り壁の脇をすり抜けて近づく行動を優先。
      • 攻撃は通常攻撃のほか、集中した後に理術(炎弾)を使用。焼却効果あり。

      • 難易度「やさしい」では、闇に飲まれても直後に近くに再出現する。
  再出現の際に結界は出現直後の状態に戻り、上昇したレベルも+0に戻り、LIFEは若干回復する。

混乱の巻物、とぶクスリ、触手の草といったアイテムが有効。
敏捷の低いキャラや砂漠での戦闘では、これらのアイテムを活用しよう。どうしようもない場合は覚醒も惜しまないこと。
ほかに、NPCの近くに誘導すると足止めすることができる。
「難しい」以上の難易度の場合、闇回避移動をするようになった為、早期に撤退して欲しい場合は
攻撃を受けつつ押しこむなど、強引な手段を取らざるを得ない。

「魔王の力を封じた箱」を開けると、開けた個数に応じて能力が強化される。
あるアイテムを当てると……?

※手配度が高い場合
  • 賞金稼ぎ
協力NPCの傭兵達と同じグラフィックの敵が「賞金稼ぎ」として不定期で出現。
最大3人まで出現する。手配度に応じ、傭兵、女傭兵、雇われ理術士の順で増えていく。

マップ配置イベント


  • 狂戦士 LIFE 1000
プラス版で追加された、溶岩の橋の上に身を置きプレイヤーを待つガーター。大きな石を投げる。
マップで溶岩の川、橋とともに出てくることから事前に把握可能。
高い耐久・筋力・敏捷を持ち、狭い橋の上で戦うことになるので回りこむことは難しい。
投石攻撃は最悪直接攻撃より大きなダメージを受けてしまうだろう。
魔法の橋や浮遊の薬などを使ってスルーすることはできる。

  • 偽女神像の罠
「女神像のあるダンジョン」の一部には、罠が仕掛けられているものがある。
女神像の前まで来ると突然BGMが変更され、女神像が消える&上下の入り口が鉄格子で封鎖される。
敵の追加は無いが、退路を断たれた中で敵に囲まれる形になり非常にまずい。
慎重にいくなら、入り口の横の壁を破壊しておくなどあらかじめ退路を作っておくとよいだろう。

  • 引き寄せのダンジョン
後半になってくると、ダンジョン外壁付近を歩いた際に内部に吸い寄せられてしまう「引き寄せのダンジョン」が存在する。
敵の追加はないにせよ、協力NPCと引き裂かれた挙句に大量の敵に囲まれてしまうという最悪の事態に陥る。
戦闘が不得意な職や装備が整っていない場合、飛ぶクスリや状態異常系など対処アイテムがない場合、生還は絶望的だろう。

  • 封印の街
周囲を不思議な壁に囲まれた町で、引き寄せダンジョン同様近くを通ることにより
引き寄せのモニュメントの効果で町内部に吸い寄せられる。大きい街位に多彩な人が揃った街。
帰りは鉄格子の扉を開けて出るか町中央のモニュメントを調べることで再びワープ出来るが、
最悪地形によっては溶岩や山中へワープし死ぬおそれもある。

  • 罠の小部屋
隣接すると扉から不思議な力が放たれた!のメッセージとともに
「飛ぶクスリ」同様のワープ効果を受ける扉に守られた黒曜石製の5*5マスの小さな小屋。
近場にワープ出来たり、黒曜石の壁を破壊できる装備があれば中の宝箱を回収出来るだろう。
運良く誰かに追われている際などは、逃げの手段にも成りうる。


コメント欄


  • イベントページを調整します。分類分け、未記述イベントの追加、情報の整理等。後に項目被りの[[モンスター]]ページからは該当の部分を削除する形にしようと思います。 --- (2014/11/07 01:09:10)
    • すごく見やすい!追記&編集ありがとうございます。 --- 管理人 (2014/11/07 23:19:34)
    • 了解しました。よろしくお願いします。 --- 管理人 (2014/11/07 01:13:31)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2014-11-07 23:20:05

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード